カラコンのメリット・デメリット

メンズカラコンのメリット・デメリットとは

一昔前まで、カラコンと言ったら一部の人しか使用していないアイテムでしたが、今や多くの女性、最近ではメンズ用のカラコンも流行っていますね。
以前は視力補正でコンタクトを使用している人がたまにおしゃれで使用していることが多かったように思えますが、現在はおしゃれ目的で視力補正が必要ない人も使用しています。

 

わたしも視力が良いほうで、普段は裸眼で生活していますが、休日に出掛ける時などおしゃれをしたい日はカラコンを使用しています。
最初のうちは目に悪そうとか面倒だとか思っていましたが、今はカラコン有りの状態で知り合った友人と裸眼で会うのに抵抗がある程カラコンに依存しています。

 

そのくらいカラコンで顔が変わると思います。
ここがカラコンのメリットではないかと思います。

 

メイクで顔が変わる女性は多いですが、メイクだけで顔を大幅に変えようとするとかなり濃いメイクをしないといけません。
しかし、カラコンがあれば濃いメイクをしなくてもそれだけでかなり顔の雰囲気を変えることができます。
可愛い系や若く見せたい時は黒目がちになるカラコンを選べばいいし、クールにしたり大人っぽくしたい時は外国人っぽいグレーやブルーのカラコンを選べば簡単にそういった雰囲気になる事ができます。
しかもメイクにすごく力を入れるより、自然です。
また、カラコンで顔の雰囲気を変えることで、今まで似合わなかったメイクや髪形、服装も似合うようになることもあるので、カラコンを使いこなすことでメイクやファッションの幅も広がって、自分の新しい魅力に気付くことが出来るのもカラコンのいいところだと思います。
こういったこともあり、カラコンをやめられないといった方は多いのではないでしょうか。
一方、デメリットもあります。
やはり、1番のデメリットは目への負担だと思います。
普段裸眼のわたしはカラコンをしている時はかなり目が疲れたり、乾燥することが気になりますし、長時間付けていると「早くカラコン取りたい」と思ったりします。
目の中に何か入れるということが目に良いわけがないので、やはり少しずづ目に悪影響を及ぼしていると思います。
実際毎日カラコンをしている知り合いには視力が劇的に低下した人もいます。
なので、カラコンはおしゃれにはとても便利なものですが、その日カラコンが必要か必要じゃないかを見極め、無駄に装着しないようにしたり、カラコンのケアもきちんと行ったりして、目を大切にしながら使用しないといけないと思います。