自分に合ったカラコンの選び方

自分に合うカラコンの選び方とは?

今はカラコンというともう普通のソフトコンタクトレンズと同じ位、
もしかしたらそれ以上に浸透していますよね。
思い切ったイメージチェンジはもちろん、自分の瞳のように自然にでも大きな目に見せてくれるものなど、種類も様々です。
種類がとても多く、なかなか使い始めるときはどれを購入していいのか迷ってしまいますよね。
ここではカラコンの種類や、自分にあった選び方を分かりやすく解説していきます。

 

まず、カラコンは「度あり」と「度なし」に別れています。
「度あり」は視力が悪い人用に矯正用の度が入っています。
眼科に行き処方箋を発行してもらうと自分の度が分かります。
「度なし」は矯正用の度が入っていません。
視力に問題のない方はこちらを選びましょう。
目の事を考えると、一度眼科で診察も兼ねてからカラコンを選び、
目に入れる方法や保存方法も指導してもらうと安心ですね。

 

次にカラコンの選び方です。
あまり不自然な目にはなりたくない方や、カラコンがばれたくない方は、
ブラックやブラウンなどの自分の瞳に近いナチュラルカラーで、
着色直径13mm前後のものを選ぶと間違いありません。
ふちがぼやけているものを選ぶと瞳と馴染み、
まるで付けているのか分からなく見えます。
逆にサークルレンズと呼ばれる、ふちが少し濃く強調されている物だと
黒目が強調され、つるん♪とうるうるとした瞳に見えます。

 

逆に元の瞳とイメージを変えたい!という方には、ハーフ系のカラコンをおすすめします。
グレーやオリーブ、ヘーゼルなどを選ぶと浮きすぎず馴染みやすいのです。
付けるだけで色素が薄く見え、透明感が出ますよ♪
こちらも大きさはあまり大きくなく着色直径13mm前後がちょうどいいと思うのですが、
少し盛ったメイクをされる方などは13.5mm〜でも可愛いかなと思います。

 

カラコンは本当にたくさんの種類があり、
色々なサイトで写真付きのレポートもされていますが、
やっぱり自分の瞳にはめてみないと分からない事が多いと思います。
自分に似合うカラコンを探してみてくださいね。