メンズカラコンおすすめ通販ランキング

メンズカラコン

カラコンを入れるメンズ急増中!!

 

メンズカラコン

 

 

今までは女性だけのものとされていたカラコンですが、最近では男性用のカラコンも販売されるほどメジャーなものとなっております。

 

男がカラコンするメリットは?

 

カラコンをするメリットとして一番大きいのは、顔の印象が大きく変わるということです。
カラーデザインによって、クール優しいなどの印象を相手に与える事ができます。

 

男がカラコンをするとバレる?

 

現在はメンズ用カラコンも相当な種類が販売されております。
派手なV系カラコンから、ばれにくい自然なカラコンまであります。

 

自然なカラコンを使えばバレることなく、顔の印象を変える事が出来るでしょう。

 

サイズは14mm?14.5mm?

 

ナチュラルに印象を変えたいなら14mm、盛りたいなら14.5mmがおすすめです。
男性は基本的に14mmを使用する方が多いです。

 

普段は14mm、休日は14.5mmという使い分けが一番おすすめです。

メンズカラコンおすすめ通販

Fall in Eyez for Men

 

メンズカラコン/eyemakeformen/公式サイト

 

おすすめ度

メンズカラコン通販おすすめ度

人気

メンズカラコン通販人気度

かっこよさ

メンズカラコン通販かっこよさ

価格

メンズカラコン通販価格

 

Fall in Eyez for Menはメンズカラコン専門の通販サイトです。
メンズカラコンを購入している方の約60%はFall in Eyez for Menで購入している程、Fall in Eyez for Menのシェア率が高いです。

 

自然に見えるタイプやカッコいいタイプなどが揃っており、品揃えはバッチリです。
価格も非常にお求め安い価格で販売されています。

 

EyemakeforMENを使ったメンズの口コミをpick up

 

 

初めてのカラコンという事でFall in Eyez for Menで購入してみました。
自然でシンプルにカッコいいクラウディアと売れ筋No.1のブラウンブラックの2種類を選びました。
どちらも自然に見えるので、とても満足しています。
今はカラコン無しでは外を歩けないほどはまっています。


 

メンズカラコン通販

 

シード Plus Mode 1day Homme(プラスモードワンデーオム)

 

ipad買取/リサイクルネット

 

おすすめ度

メンズカラコン通販おすすめ度

人気

メンズカラコン通販人気度

かっこよさ

メンズカラコン通販かっこよさ

価格

メンズカラコン通販価格

 

シード Plus Mode 1day Hommeはモデルの福士蒼汰さんがイメージモデルとなっており、実際に普段から利用しているカラコンとなります。

 

非常に落ち着いたデザインなので、仕事やビジネスなどにぴったりのメンズカラコンとなります。

 

色はブラックとブラウンの2色があります。
おすすめは自然でとても目立たないブラックです。

 

EyemakeforMENを使ったメンズの口コミをpick up

 

 

福士蒼汰が普段から使っているカラコンという事で黒と茶の2種類を購入しました。
どちらも使った感想ですが、黒は本当に目立たなく、さりげなく目元の印象をいい意味で変えてくれます。
茶は目元がとても優しい印象になります。
休みの日と仕事の日で使い分けています。
どちらも本当にいい商品で、一度購入してからはずっとリピーターです。


 

メンズカラコン通販公式サイト

 

メンズカラコンは何を選ぶのが良い?

メンズカラコン

 

初めて購入を考えている方であれば、どれを選べば良いか分からない方も多いと思います。

 

メンズのカラコンは、TPO(時と場所と場合)に合わせて選ぶのが良いでしょう。
仕事中など普段から着けるのであれば、なるべく自然なカラコンを選ぶようにしましょう。
また、休日やデートの時は、普段よりも派手なカラコンを付けて自分を盛るのも良いと思います。

 

自然なカラコンの条件

 

自然に見えるカラコンの条件として挙げられるのが、

 

色は黒系

 

サイズは14mm

 

この2点です。

 

色ですが、派手な色(青など)を着けてしまうとカラコンを着けているのが一目瞭然ですので、黒系のカラコンを選ぶのが良いでしょう。

 

サイズは、14mmが自然に見えるのでおすすめです。

 

以上の条件にあった自然に見えるカラコンでも、十分盛る事が出来ます。

 

盛れるカラコンの選び方

 

盛れるカラコンの条件としては挙げられるのは、

 

色は茶or黒系

 

サイズは14.5mm

 

の2点です。

 

色は茶か黒系が一番盛れます。
サイズは14.5mmを選ぶことで目を大きく見せることが出来ておすすめです。

メンズカラコンは1day?2week?1month?通販ではどれがおすすめ?

コンタクトには使用期限があり、1日や1ヶ月使えるタイプなど様々なものがあります。
今回はその中から最も売れている、1dayと2weekと1monthの3つを比較してそれぞれのメリットやデメリットを比較してみます。

 

 

1Day

2Week

1Month

価格

100円前後

2000円前後

3000円前後

洗浄

不要

必要

必要

CP(コスパ)

×

 

価格

 

価格に関しては、1Dayが一番安いですがもちろん一日しか使用できません。
1Dayの大体が10枚セットなどのまとめ売りとなっております。

 

洗浄

 

カラコンの面倒な部分である洗浄。
1Dayに関しては、使用後にそのまま捨てるので洗浄は不要だが、
2Weekと1Monthは期限が来るまでは使用するので、洗浄が必要。

 

コスパ

 

一日辺りの費用を計算すると一番コスパが良いのは、1Dayと1Month
逆にコスパが悪いのが、2Weekとなる。

メンズカラコンの色の選び方

メンズがカラコンを選ぶ際に女性とは違って気をつけなければならないのが、アイメイクした場合としない場合とではカラコンをつけたときの見え方が全然違うので、この見え方の違いを踏まえて選ぶときに注意が必要と言うことです。

 

というのもカラコンの中にはブルーやパープルなどの派手で白人さんのような色合いのものが多いですが、このような色合いは女性がアイメイクをして目の周りを派手にした際に似合うように色が設定されています。

 

なので、すっぴんでつけることを前提に考えるならメンズが選ぶカラコンとしてはブラウンやブラックなどの一般的な色が自然でカッコ良く見えて、
特に現在の瞳の色に合わせてその瞳よりも一回り大きい直径のカラコン選ぶことで瞳が大きく見えて目力が強くなるので非常におすすめです。

 

特に昼間などは、太陽の光が瞳に反射して色合いが目立ちやすいので昼間に着用するならこのようなカラコンが1番綺麗に見えます。

 

そして、これはすっぴんの時に合うカラコンの選び方なので、アイメイクをする人や夜限定でつける人にとっては他の色合いもおすすめになってきます。
メンズでもメイクする人が最近増えてきているので、アイメイクをして目の彫が深く見えるような人にはブルーやパープルなどの明るい色合いがおすすめで、夜につける場合は明かりが瞳の中に入らないので普通のブラウンのカラコンでは色がわかりにくいのでより薄い色合いのカラコンを選ぶことがお勧めです。

メンズカラコン

カラコンと言えばもっぱら女性のイメージかもしれません。

 

しかし、普通のコンタクトと同じようにメンズ向けのカラコンはかなり普及しつつあります。
メンズカラコン専門の通販サイトが続々と開設されています。

 

今まではドンキホーテなどでしか買えなかったメンズカラコンも、通販で気軽に買えるものとなったのです。

 

男性がカラコンをするメリットは「顔のイメージが変わる」という事です。
いくら服装や立ち振る舞いを工夫しても、そんなに見た目は変わらないものです。

 

しかし、目の色を少し変えただけで、ガラッと顔のイメージが変わってしまうのです。
特にお勧めはフチありのカラコンいわゆる「サークルレンズ」といわれるものです。

 

有名人ではGACKTさんなどが使用しているタイプになります。
GACKTさんを見てわかるように、カラコンを付けただけでまるで外国人のような顔つきになります。

 

元々は日本人ですから、日本人と外国人のハーフのような顔つきになり、とてもエキゾチックです。
他にもビジュアル系バンドの中ではカラコンを使用している人が多くいます。

 

カラコンを付け、眉を整えるとまるで別人です。

 

メンズカラコンには注意点もあります。
メンズカラコンは目に入る酸素を遮断してしまうという効果があります。
眼球は酸素を常に必要としていますので、その酸素が届かないことによって目に何らかのダメージを与えてしまう事が考えられます。
具体的にはドライアイによる角膜炎などです。

 

現在カラコンは医師の処方を必要としていますので、カラコンを使う前は必ず医師のアドバイスを受けるようにしましょう。
メンズカラコンは通販などでも買えますが、粗悪品もあり安いからと買うのは大変危険です。

 

口コミや評判などをしっかりとチェックしてから、通販で購入するようにしましょう。

メンズカラコンについて

おしゃれなどを目的に、虹彩(こうさい=黒目)の色や大きさが違って見えるカラーコンタクト(カラコン)が広がりつつあります。
一部の製品はインターネットの通販サイトで気軽に購入できます。

 

カラコンは通常のレンズのように無色透明ではなく、表面を着色しています。

 

カラコンは、虹彩の色を変えたり、虹彩の部分を大きくくっきりと見せたりできます。
こうした特性から、おしゃれ目的で10〜20代の若い女性の利用が中心ですが、男性の購入も多いのです。

 

とくに、メンズ用のカラコンは、おしゃれ目的ではなく、ビジネス目的で黒系で虹彩を大きくみせるものです。
メンズ用のカラコンは、営業やプレゼン(発表)で目力をアップして自己の意見をアピールするのに有効です。

 

また、メンズ用のカラコンだからと言って、周りの目を気にする必要もありません。
黒系の色であれば自然で周囲も気づかないぐらいです。

 

国民生活センターによると、国の承認を得たカラコンは2013年時点で約300種。

 

度なしのカラコンも薬事法の規制対象になっています(2009年から)。
一方で、眼科医は「安価な粗悪品がネットで流通しており、カラコンの使用者が、目のトラブルを訴えて来院している」と話しています。
カラコンの主なトラブルは角膜の損傷、感染症、まぶたの裏のブツブツなどです。
重症だと角膜潰瘍などを発症し、視力障害が残る恐れもあります。

 

このように、間違った使い方をすると感染症など眼障害になる恐れがあるので、レンズ選びから眼科医の助言を受けるよう心がけてください。